君の走りに恋してる

ダイエットのために走り始めた人が、美ジョガー目指してあれこれ奮闘するサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は変わるもの。だけど繋がり続けることはできる  

先日、高校時代の同級生2人と会ってランチをしてきました。

みんなそれぞれ住む場所も生活環境も変わったので、会えるのは数年に1回くらい。
お互いの近況を知ることができる良い機会です。


同級生って不思議な関係だなぁと思う。

たまたま同じ年に生まれて、同じ学校で時間と思い出を共有しただけ。
だけどその中で気が合えば、今でも連絡を取り合うことができる。
そんなにしょっちゅう会うことはないけど、久々に会えば話すことはたくさんある。

出会いってそういうものですよね。

職場の同僚でも。
ご近所さんでも。

たまたま同じ時期に同じ場所にいたという巡り合わせ。

きっかけなんて些細なことで、そこからどういう関係を築いていくかは、自分と相手との気持ち次第だと思います。

もしかしたら明日、駅で偶然声をかけた人と、一生の縁ができる可能性だってあるかもしれない。


人は変わり続けていく。
誰だって永遠にその場に留まっていることはできないのだから。

それでも、お互いに思う気持ちがあればその関係を大切に育てていくことはできると思うのです。

会いたいと思えば、いつだって会える。
そうできるかどうかは、大切にしたい人間関係のために行動を起こせるか、ただそれだけなんじゃないかな。

世界は思っているよりもシンプルだ。

と、最近思ったことを書いてみたのでした。
関連記事
スポンサーサイト

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 締め  

チャレ富士レポ、レースのあとのお話です。


やー・・・やったね、走り切ったね。
(↑ゴール直後の感想)

感動で涙が出る、みたいな気持ちにはならなくて。
どちらかというと「完走できた・・・」という安堵と達成感でいっぱいでした。
だからゴールしてK12R2さんとデグチさんにお会いしたときが、この日初めて心から笑えた瞬間だったと思う。

ちょっとおしゃべりしてからコテージへ。

コテージまで歩いて帰れる距離ってホントありがたい。
そして歩いてても凍えるような寒さじゃなくて良かった。
それから普通に歩いて帰れる状態で良かったなぁぁぁ。

と思いながらゆっくり歩いていると、会場に向かう途中のマーマンさんとばったりお会いした。
ご自身はリタイアされて辛いはずなのに、私の完走を「おめでとう」って言ってくれて。
ちょっと心が弱っていたのですごく嬉しかったです((´∀`))


コテージに戻るときぐまさんがいらっしゃった。
とりあえずお風呂に入らないとゆっくり休むこともできないので、用意をしてすぐにお風呂へ。

一つ一つの動作に苦しみつつお風呂から出ると、今度はアレキさんとばったり。
なんだか知り合いにお会いすると嬉しくて嬉しくて。
戦地から無事に帰還できたような心境だったのかもしれない。

そのあとはコテージに戻って、補給とばかりに山ちゃんさんからいただいたお菓子や飲み物をもぐもぐしてました。

その頃がちょうど最終ランナーがゴールするであろう時間帯。
普通の状態なら走って会場に向かうのですが、立ち上がるのも座って上半身を起こしているのもしんどい状態で、ゴール時間までに会場にたどり着ける自信がなかった(笑)

そんなわけで皆さんが戻ってくるまで自分のスペースでだらだら横になっておりました、すみません(´д`;)


当日帰る方々は少しずつ帰っていき、後泊するメンバーでBIGBOYへ~。
よく考えたら現地に着いてから男性陣とまともにお話しする機会がなかったのね。
このときが唯一お話しできたタイミングでした。

コテージは電波状況がかなり悪かったので、みんなここぞとばかりにネットに接続。
やっと他のレースに出られた皆さんの速報などをチェックできた。

そのあとは男性陣のコテージにまだお酒が残っているらしいという情報を聞きつけ、いっちさんと男性陣コテージにお邪魔してワインをいただく。
あ、ちょっとだけね。

さすがに100km走ったあとにお酒を飲むのは体に悪いんじゃないかなぁ、とためらっていたら「もう充分身体に悪いことしてるから」とのつっこみ。確かに(笑)
適度に飲んでコテージに戻りってお休みなさい・・・zzz


翌朝は鳥のさえずりが聞こえる中で起床。
特に寝つけないとか夜中に目が覚めることもなく、しっかり寝ることができて安心した♪

外に出るとさわやかな空気。
うん、これが普通よね。
夜明け前に真っ暗な中、顔を洗いに行くとか非日常だからね。

帰りはきんきんさんと一緒に、いっちさんの車のお世話になりました。
女子だけの車内というのはなごむ~~~☆
いっちさん、お疲れのところホントにありがとうございましたヽ(≧▽≦)ノ


こうして、私の初めてのウルトラマラソンが終わりました。

振り返ると・・・やっぱり「楽しかった」としか言えない(笑)
それはもちろん関わってくれたすべての方のお陰です。

レースにエントリーする前、
走ることを決めてから、
会場までの道のり、
レース中はもちろん、
走り終わって家に帰るまで、
たくさんの方に支えてもらわなければ楽しく終えることができませんでした。

チャレンジ富士五湖、参加して良かったです。
本当にありがとうございました!



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング
関連記事

これがウルトラなんだね チャレ富士レポ10   

長かったチャレ富士レポ、レース編は今回で最後です。


河口湖周辺だと思うのですが、K12R2さんが車で応援に来てくださいました。
体調不良でリタイアされたにも関わらず、応援に回る・・・ってそうそうできることじゃない。
とても嬉しかったです、ありがとうございますヽ(≧▽≦)ノ

20150419-r2-01.png
(K12R2奥様スポーツ)

「チャレ富士はゴール手前の3kmが上り」。
それはコースをほとんど知らない私でさえ知っているポイント。

・・・でもね、キツいところはそれ以外にもたくさんあるのですよー!

市街地まで戻ってきたけれど、整備されているまっすぐな上り坂というのはかなり心折れる。
これだったらスタート会場付近の上りの方がまだマシだよ・・・
↑数十分後に撤回することになる

西浜小中学校付近のブログ村エイドで、のべさんから「最後の3kmは歩いていいからそれまではがんばって走って!」と言われてた。
でも・・・のべさんごめんなさい・・・そこまでもたない~(´д`;)

周りを走っているのはずっとほとんど同じ人。
走ると追い抜かすけど、歩いてるとまた抜かされるのです。
みんな歩いたり走ったりの繰り返し。

ここまでくると「歩くのは20歩だけ」ルールとか完全無視で、できるだけ走る、ただそれだけ。


そしていよいよ「ステラシアター②」エイドに到着した。
この時点でスプリットタイムは11時間くらい。
前日、ここを車で通った時にR2さんから「ここからの5kmは1時間かかるとみたほうがいい」と言われていたので、12時間ちょうどくらいでゴールできるかな、と漠然と思ってた。

ここからが歩いてもいい区間。というか見事に走れない。
気持ち的にはさっきまでの舗装された上り坂よりラクなのに、足が上がらない。
100mほど走ると歩いてしまう始末。

しかもほぼ歩いているというのに、ハーハーいうのが収まらない。
なんだこれ?疲労のせい?標高高いから?
止まれば落ち着くかな、と思うけど止まってたら苦しい時間が延びるだけだし・・・とハーハー言いながら歩く。

そしてここで気づく悲しい事実。

私・・・歩きになるとめちゃくちゃ遅い。
ちょっと走って前の歩いてる人を抜かしても、私が歩き始めるとすぐに抜かされてしまう。
山中湖あたりから気になってた股関節の違和感が、ここにきて存在感を増してきたのでした。

走ると心肺に支障が。
歩くと股関節の違和感が。
どっちにしても苦しい(笑えない)

坂の途中の私設エイドでミルクティーをいただき、とぼとぼ歩いていると72kmエントリーの男性に声をかけられた。
「この坂、走れないですよねぇ」とおっしゃったその男性は、しばらく一緒に歩いたあと走って上っていかれた∑(゚д゚;)


永遠に続くと思われた上りを歩きたおして下りへ。
しっかり歩いた分、下りは走らなければ・・・と思うも、足が固まってきて動かなくなってきた。
うぐぐ・・・走らないと固まる・・・

いよいよ競技場が見えてきたところで、MCに名前を呼んでいただく。
スタート時は競技場内を1周したけど、ゴール前も1周するのかなぁ・・・そうだったらかなり気持ち萎えるなーと思いながら競技場内へ。

やった、競技場入ってすぐゴールだぁぁぁ!

ゴールゲートの横にある電光掲示板が目に入った。
11:58・・・56,57,58・・・
わわわ・・・!と慌ててダッシュ(自分比)。

よく考えたら12時間まであと1分あったのだけどね。
上り坂を歩いているときは「もータイムとかどーでもいー・・・」と思っていたのにね。

「ゴールは笑顔で!」というロボッチさんの言葉を思い出し、笑顔でゴール!

20150419-r2-02.png
(K12R2奥様スポーツ)

100km - 1:30:50(9:05/km)
TOTAL - 11:59:00(7:11/km)

あと一回だけ、ゴール後のことなどについて書きます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。