君の走りに恋してる

ダイエットのために走り始めた人が、美ジョガー目指してあれこれ奮闘するサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピード練習の練習  

1度だけのウルトラ練習が終わったので、それ以外は通常モードで走ってます。
通常モードというかオフモード…(。-_-。)

この気力のなさ。
原因に心当たりはあるのですが。


最近の走ってる様子はというと。

3/29にプロシードさんのたまりばー企画で50km。
その次に走ったのが4日後の木曜日。
50km走の疲労は抜けてる気がしたのに思うように身体が動かず・・・
1時間かけて8km走るのが精いっぱいでした。

何だか最近、思うように走れないのです。


先週の土曜は天気と走れる時間の兼ね合いであまり時間がとれず。
距離が無理なら負荷かけちゃうぞ!ってことで再びスピード練習にチャレンジしてみることにした。

1kmは長すぎたので・・・200mで。
とりあえず200mがどれくらいの距離かわからないと力の入れ加減が変わらないので、GPSで距離を確認しながらスタートとゴールの場所にあたりをつける。

200m・・・ふむ、あの看板からここまでね。
スタートからゴールまでが見通せる長さ。
ではいっちょやってみますかー。

オートラップを200mに設定しなおして…よーいどん!

勢いよく走り出したものの、なかなかラップ音が聞こえない。
あれ?まだ200m走ってない?
線路横だから聞き逃した???
明らかに200mを超えたところで時計の表示を確認。

・・・GPSオフになっとった。・゜・(ノД`)・゜・。

激しく脱力しながら(力50%くらい使っちゃったよ・・・)つなぎジョグ。
今度こそおぉぉ!と、ヘロヘロになりつつ3本ほどトライ。
徐々に前腿に力が入らなくなってきて、これ以上がんばったらこけそう。

というわけで初めての200mは4本で終了しました。
タイムはこんな感じ。
()内はつなぎ200m。

計り忘れ(01:39.0)
00:47.0(01:43.0)
00:45.1(01:37.9+01:49.9)←1回逃げた…
00:45.1

ざっくりとした設定ペースは49秒くらいだったのでまぁまぁ。

と言っても全力で走ってたまたまこのタイムだっただけですが。
そして4本しかできてないですが。
少しずつ本数を増やしていけたらいいな。

ついでに坂1往復+階段1往復を4セットやってみたら、翌日はめずらしく腿が疲労してました。
いい練習になったみたい。

…でも距離としては全部で10km程度なのねー。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング

スポンサーサイト

チャレンジ富士五湖にエントリーしてから その2  

ウルトラを初めて走ろうとする人が、あたふたと皮算用しているブログです(。-_-。)

おとといチャレ富士の参加案内が届きました。



見た瞬間「うわ、ホントにエントリーしてるんだ」と軽く動揺(´∀`; )
参加案内がフルカラー…豪華です。


エントリーしてからやろうとしたことは以下の通り。

・情報収集
・現状把握
・練習計画を立てる
・必要な装備の用意

100kmを14時間という制限時間が全くイメージできないので、もうちょっと分割して考えることにしました。
とりあえず各関門ごとの制限時間をまとめる。

100pace.png
※100kmはスタート時間が3つに分かれてる。華さんは5:00スタート。

うーん…やっぱりわかんない(。-_-。)
イメージできないのは休憩時間も含めての制限時間だからってのもある。

参考までに過去に50km走った時の記録を振り返ってみた。

2014年4月 チャレンジROUTE14
51km 5時間14分(休憩時間含まず)

2014年5月 たまりばー
52km 時間不明

2015年3月 たまりばー
50km 5時間36分(休憩時間含まず)

…休憩時間入れたら結構ギリギリ?


関門の場所も偏っているんですね。
ついでに関門通過するためのペースも出してみたけど、これもかなりバラツキがある。
高低差とか関係あるのかな?
高低表に関門の場所を書き加えるとこんな感じ。

100kouteizu2.png
※見やすくするため100kmのグラフのみ。

ペース表は作るつもりなかったけど(どんなペースにしたらいいのかわかんないし)、よく考えたらペースを意識しないで漫然と走るほうがツラいかも。
フルでもお守りみたいな感覚で持ってるし、参考程度のペース表を作っておこうかな。


そして制限時間の次に気になったのは過去の天気と気温。
参加案内によると、過去3年間の気象状況は…

3年間の日照時間、オール0時間。

…ふ、富士山見たいぞ…。・゜・(ノД`)・゜・。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング

チャレンジ富士五湖にエントリーしてから その1  

計画性もなくウルトラマラソンを走ることになった人が、今持ってる走力のみで完走を果たそうと試みるブログです(。-_-。)

さて、勢いで参戦することになってしまったチャレンジ富士五湖。
エントリーした時点(1月末)で気がかりなことがいくつかありました。

【足の状態】
お正月に足に不調を感じて千葉マリンDNS。
1月末はゆるジョグでも15kmで違和感が発生。

【練習する時間】
エントリーしてから本番までは2ヶ月半。
しかも3月上旬の名古屋ウィメンズが終わるまではウルトラのための練習はできない。
多分、ウルトラのための練習ができるのは1,2回だけ。

それでもなんとかなるか?と思えた理由は、
・月間走行距離は自分の上限に近いレベルで走れてた
・50kmを2回走った(約1年前だけど)


走ると決めたからにはできる限り万全の体制で臨みたい。
でも足をつくるのは多分ムリ。
そんな私がやることと言えば…

じょーほーしゅーしゅー!

よく考えたら私、チャレ富士についてなにも知らないままエントリーしちゃったのです(汗)

まずは大会要項を熟読。
ウルトラ初心者だから、フルとは違うこととかたくさんありそうだしね。

最初にチェックしたのは制限時間。
とーぜん!
えーと…100kmの制限時間は、14時間。

じゅーよじかん…

じゅーよ…



朝の6時から夜の6時までで12時間だよ(´∀`=)


あ、そうそう。
自分の走力とかは全く別問題でこの時間内にゴールしたい、という時間があります。

12時間。

なぜなら私のエフラン君、稼働時間が12時間なのです。
実際はもっと短いかも~~~。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。