君の走りに恋してる

ダイエットのために走り始めた人が、美ジョガー目指してあれこれ奮闘するサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくばマラソンレポラスト〜頑張ったのは200mだけ  

ゴールまで残り5kmを切った。
ここまで思ったよりも順調にきた。
芍薬甘草湯で足攣りも防いだ。

それでもまだ気を許してはいけない。

ここからずっと頭の中にあったのは、「調子に乗らない」「欲を出さない」ってこと。
今回はタイムを狙っているわけじゃないんだから、ムリしてあとあと後悔するのだけは避けなければ!と言い聞かせ続けた。
こういう風に考えて走れたのは、今回の一番大きな収穫だったと思う。

38kmあたりで最後の補給。
摂らなくてもいけそうだったけど、その油断が足攣りを招くかも…と思い直して補給。


そしていよいよブログ村の応援ポイントとが近づいてくる。
どこだどこだ・・・あ、折り返しポイント発見、この先か!

一番最初に目に入ったのは、反対側の沿道に立っているバットマン。
うわぁ、まさかつくばでバットマンが応援してるなんて!
そして折り返してみんなとハイタッチ。
kinさん、る〜ぷさん、iwatobiさん、たのくるさん、ほしこさん、うーぱぱさん、そしてsan-anさん。
合ってるかな?どなたか抜けてたらゴメンなさい。

やった、笑顔で返ってこれたよ!
みんなと会えて嬉しいよ~~~(≧∇≦)


残りはあと3km、ここにきてもまだ足攣りの不安が残ってた。

足が攣らなければ自己ベスト更新できるかもしれない。
でもここで攣ったらサブ4は難しくなるかもしれない。

佐倉の40km地点で完全に足が攣ってしまい、10分近く止まってしまったのは激しくトラウマとして残ってた。
まだ油断しちゃいけない。
とにかくこのペースのままムリしなければ大丈夫なんだから。

残り2kmあたりで目の前に大きな坂が見えた。

え、これ・・・まさか上るの???
迂回しないの???
遠くに目を凝らすと・・・みんな上ってるーーー((((;゚Д゚)))))))

良かった・・・力を使い切ってなくてホントーーーに良かった!!!

何とかペースを落とさないで上りきる。
多分、佐倉の最後の坂より短いけど、勾配はあったんじゃないかな。

無事に坂を上りきって残り1km・・・まだペース上げない(笑)
もう攣らないだろうとは思ったけど、ペースを上げたら痛みが出るかもしれないから。


そう、結局もともと抱えてた違和感?については、走っている間ずーっと付きまとってた。
しかし特に痛みが発生することなく、ただそこにあり続けた。
調子に乗ってペースを上げなかったのはこの違和感のおかげとも言えるかもしれない。
・・・実はいいやつなのか?こいつ・・・( ;´Д`)

42kmの表示を見て、もう最後まで走りきれると確信し最後だけラストスパート。
その最後200mあまりのペースは5分を切ってた。
そしてゴールを思い切り駆け抜ける。

手元の時計で3:52:16。


不思議なことに佐倉のときのように感極まった感じは全くなく、おぉ…すごいなーと人ごとのように感じていた。
明確な目標タイムがないとこうも感覚がちがうのか。
あの時は本当に身も心も瀬戸際で戦ったんだなぁ、というのに今更ながら気づいた。

それよりも・・・足攣らないで走りきれたーーー(≧∇≦)

タイムよりもそちらの達成感が大きかった。
過去2回のフルは足攣りで本当に苦戦させられたので、その呪縛から脱却できたのは本当に嬉しかった。


ゴール近くに陣とっているジョグノ仲間にも会うことができて、互いの健闘を称え合う。

ブログ村の陣地に戻り皆様に結果を報告すると、いそいそとソックスを脱ぐ。
もう、左足の痛みが明らかになんともなくはないということを主張してる(>人<;)

今まで痛くなったことがない場所だったので、レース中も「実は指が変な方向に曲がってるんじゃ・・・」とか「ものすごい出血とかしてたらどうしよう・・・」とビクビクしてた。

ソックスを脱いでみると・・・とりあえず流血は・・・なし。
しかし親指の爪の下全体に血豆ができていたようで、爪全体が紫に変色していた。

うわぁ・・・と思っているところに、陣地にご挨拶に来たわっちょさんとアンジーさん。
思わずわっちょさんに「見て見てー!」とアピールしちゃった(^_^;)
アンジーさんなんて初対面だと言うのにそんな姿をお見せしてしまって・・・ホントーにごめんなさい!(笑)

その後のアフターにも参加したかったけど、つくばは遠いので大人の判断で真っ直ぐ帰ることにしました。

こうして今までとは全く違う展開を見せたフルマラソンが終了したのでした。
つくばレポ、終わり!


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると、更新を頑張れます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

つくばマラソンレポ5〜過去の自分と勝負  

ここ数日、淡々とつくばレポを書き続けておりますが、ここ数日の様子などを簡単に。

筋肉痛、まだ残ってます。
そんなに酷くなかった-と書いていたわりにはしぶとく残ってるε-(´∀`; )

昨日は整骨院に行って診てもらいました。
やっぱり悪化してる感じはなくてひと安心。

それにしても…フルを走って悪化してないというのはやっぱり故障とは違うのか???とますます混乱。
毎日やってるお風呂上り後のマッサージの効果が大きいのかなと感じています。
週末にはちょっと走ってみよう。

それでは引き続きつくばレポ、今回含めてあと2回・・・かな???
もうしばしお付き合いくださいませ☆


26~30km - 27:40 (5:32/km)
5:21-5:36-5:27-5:30-5:46

30kmを平均ペース5’30で走ると2:45、というのは「みんなの30K」をやってからすっかり覚えた。
だから30kmの通過タイムが、自分の中でペースを判断できる最後の距離。

30km通過タイム…02:44:17。

・・・よし。よくここまで頑張った、私!
思うように練習できなかった中でここまで走れたのは上出来だよ〜〜〜(>人<;)

このタイムは佐倉の時とほぼ同じ。
あのときは30km過ぎからペースアップしてやる!と意気込んで35kmで足が攣った。
そしてそれ以降の7kmちょっとがものすごく果てしない距離に感じたのだ・・・

たとえ余裕があっても決して30kmからペースを上げてはいけない。
いや、今回は余裕ないから上げるどころじゃないけど。

ペースが落ちても負荷的にはあまり変わらないような感覚を意識して淡々と走り続ける。
頑張りすぎてもいけない、気を緩めて落としてもいけない。


30km過ぎで「TEAM75Tシャツ多いですねー」と、カエルの被り物をしたランナーさんに声をかけられた。
さぶろうさんのお知り合い?だそうで、ちょっとお話しながら走る。

私、普段から走ってる時はしゃべれないほうなんだけど、更にレース中という特殊な状況での会話はとっても新鮮だった(笑)
カエルさん、ありがとうございました!


31~35km - 28:17 (5:39/km)
5:30-5:30-5:24-6:14-5:39

一度、ぞわっと鳥肌が立つような、寒気がするような感覚が身体を駆け巡った。
多分、頑張りペースで走っていたら気づけたかわからないくらいのかすかなもの。

あ、まずい、これは足攣る予兆かもしれない、と瞬間的に感じた。

このまま走り続けてしまおうかという考えが頭をかすめる…
いやいや、今回はタイムを狙っているわけじゃないんだから慎重にいけないとダメだ!と思いなおして、歩きながら今回の秘密兵器、芍薬甘草湯を口にした。
顆粒の芍薬甘草湯、給水ポイントではないから水分なかったんだけどそのまま飲み込んだよ(笑)

多分、それが34kmのラップかな?
おかげでそれ以降は攣りそうになるイヤな感じは出てこなかった☆


しかし・・・今度は歩いたときに感じた左の親指の感覚が気になる。
25kmくらいからジンジン感じてたやつ。

なーんか爪が浮いてるような感じがするし、歩いたときはソックスに引っかかる感じがした。

もしかして・・・爪が剥がれてるんじゃないだろうか・・・((((;゚Д゚)))))))
流血してるんじゃないだろうか・・・((((;゚Д゚)))))))

でも走らないとゴールしないからなぁ…
足が痛いのは気のせいじゃなさそうだけど、痛くても走れないことはない。
とりあえずピッチを落とさなければ何とかなる!

36~40km - 28:55 (5:47/km)
5:46-5:52-5:49-5:46-5:42

35kmあたりで3つ目の補給。
このあたりになってくると、補給しても効いてるのかわからないよ・・・( ;´Д`)

35kmもなんとか攣らずに無事通過。
でもまだ油断はできない。
ちょっとでも足に力入れたら攣っちゃうかもしれないからね。

今回、ここまではほとんど足に使わないように走り続けてきた。
足に力を入れると違和感の部分に痛みを感じやすいので、痛みが出ないように気をつけた結果だ。

たとえて言うなら車のアクセルを一度踏んだら惰性で進むような。
あんな感じをずっとイメージして走ってた。


そして残り5kmの表示を目にしたときに思わず残り時間の計算をする。
これならキロ6分で行っても自己ベスト更新できるかもしれない!と、ここにきてやっとネガティブから脱却した。

実にスタートしてから3時間ほど経ってからのことだった(笑)


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると、更新を頑張れます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング
関連記事

つくばマラソンレポ4〜今回の唯一の反省点  

最初に決めていた補給ポイントは、19kmの給水手前。
つくばの補給計画を立てるのに佐倉の過去記事を何度か読み返したんだけど、佐倉のときの補給プランは「とりあえず補給できるだけ補給しとけ!」って感じだった(笑)
今回は結構ちゃんと考えたよ〜。

補給をして手にゴミを持ったまま走ろうと思ったら、沿道にいたボランティアのおじさんが「捨てちゃっていいよ!」と。
一瞬悩んだけど、すでに余裕がなくなりかけてた私は「ありがとうございます!」と叫んで捨てさせていただいた。


20kmは前半の目標地点。
このあたりにkantokuさんがいるハズ・・・とキョロキョロしていたら、反対側の沿道に一般の方に混ざっているショッカーを発見!
折り返して、移動しようとしていたkantokuさんに声をかけて元気をもらう。ありがとうございました!

21~25km - 27:06 (5:25/km)
5:24-5:21-5:21-5:30-5:30

さて、ハーフの通過タイムはどうなんだとアームカバーをめくると…

あーーー!汗でメモがグチャグチャになってるΣ(゚д゚lll)

辛うじてハーフの時間は読めたけど、そこから先のタイムは判読できなくなってた。
ま、この時点で設定タイムより数十秒遅くなってたので、そこから先のタイムを確認することはないか、と開き直った。

ランナーズアップデートによると、ハーフの通過タイムは1:55:04。


うん、結構頑張ってる。
この後は落ちていくだけなんだろうなーε-(´∀`; )

案の定、向かい風を受けてこのあたりからペースが落ちてきた。
まぁ予想通りだよね…

でもこのあたりで、後ろから追いついてきたランナーに「頑張って!」と声をかけられた。
ハッ!と顔を上げたらぐわぁTシャツを着てるランナーさんでした!
どなたかわからないけどありがとうございます。
あれでなんとか持ちこたえることができました。
ブログ村の存在感は大きい。


それにしてもつくばは応援が暖かい。
ボランティアの学生たちのテンションも高くて、私にしてはめずらしくハイタッチしちゃったよ。

そんな気持ちの余裕がある自分にまだ頑張れるじゃないか、と嬉しくなって一瞬、感極まってしまった。
…あ、まずい。
感情が高まると一気に呼吸が乱れそうになるので、何も考えないように淡々と走る。

26~30km - 27:40 (5:32/km)
5:21-5:36-5:27-5:30-5:46

なんだか左足の親指がジンジンする・・・
どうも靴に当たっている感じがするなぁ。
ま、でもジンジンしてたって走れるし、とあまり気にせず走り続ける。

次の補給ポイントは29km手前。
このあたりからいよいよ辛くなってくる。
久々に「もうしばらくはフル走りたくないな~」って思ってた。
佐倉のときは30kmまであっという間だったのに!

やっぱりロング走をしてないと距離耐性がなくなるんだね。
それでも走らないとゴールには辿り着かないので、足だけは動かす。


そしてお汁粉エイドに到着。
ここまで走ってきてあんぱん効果をものすごく感じていた私は、お汁粉がすごーく気になった。

でも・・・お汁粉ってお餅入ってるのかな?
立ち止まって食べないといけない感じなのかな?

立ち止まるのはさずがになぁ…と、かなり後ろ髪ひかれつつスルー。
が、あとで聞いたら、お汁粉にはお餅は入ってないし、熱くもないし、サラッと飲める感じらいい。

ぬわーーー!取ればよかった(>人<;)

・・・来年以降のつくばでの目標になりました。


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると、更新を頑張れます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。