君の走りに恋してる

ダイエットのために走り始めた人が、美ジョガー目指してあれこれ奮闘するサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋~浅草折り返しでランナーズハイ 東京マラソンレポ5  

昨日はゆるっと走ってみた。
筋肉痛は相変わらずだけど、キケンな痛みはなさそう。
筋肉痛もやっとほぐれてきました♪

引き続き東京マラソンレポです。


26~30km - 25:08(5:02/km)
5:16-5:04-5:09-5:11-5:06

さぁ、こっからが気を引き締めるところ。
前回の東京では25km過ぎから疲労を感じて、30km手前で足が攣った。
そこから私の足攣り呪縛が始まっているので軽くトラウマがあるのです( ̄ー ̄)

浅草までの道のりは遠い。
地名で考えると遠く感じるので距離で考える。
まだ30kmにも達してないっちゅーの。

そんなわけで雷門にもスカイツリーにも見向きもせず。
そんな一心不乱に走る姿が全国放送に乗ってしまった((((;゚Д゚)))))))


時おり呼吸が苦しくなるけど、何とか持ちこたえてる感じ。
ここからどこまで耐えられるだろうか。

この辺りで応援をもらってちょっと元気になる。

31~35km - 25:05(5:01/km)
5:06-4:55-4:36-4:55-4:57

30km過ぎくらいから顔を上げた。

私、余裕がある時は若干うつむき気味に走る人。
正面を見ると果てしない道のりに心が折れてしまいそうだからあまり先を見ないようにしています。

だけど今回は前を見据える。
スタートからここまでほとんど周りを見ないで走ってきた。
もっと東京マラソンの空気を感じなきゃ。

あと気道確保しやすそうだと今さら気づいた(笑)
そう言えばカサリン練習会のときにたのくるさんに教えてもらったのでした。

この辺りでランナーズハイ。
きっと月島へ気持ちがはやっていたのだと思う。
30km~が楽しくなってきて、うわ、あともう12kmで終わってしまう!って思った。


ふとすれ違いのランナーを目で追う。
と、その中に目立つ着ぐるみの方がいらっしゃった。

「リンさん!アレキさん!」

ここまで対向車線にはほとんど目を向けていなかったので、見つけることができたのはすごいタイミング。

そしてまたもや遠くに75Tシャツ。
誰だろう???
後ろから見て明らかに足を痛めている様子。

声をかけていいものか悩んだけど、かけずにはいられなかった。

「ネコさん、大丈夫ですか?」

行けるペースで行く、というのを聞いてちょっと安心した。


35kmでタイムを確認したとき、思った以上に走れている自分に驚いた。
ペースチャートからそれほど遅れることなくこれている。
ここまでやれたら万々歳だ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング

そう言えばオールスポーツ公開されましたね。
見事にカメラ視線なし(笑)
でもめずらしく笑顔の写真がありました。
ゴールと多分、月島のブログ村応援付近。
写真買おうかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

日比谷~銀座の逢瀬 東京マラソンレポ4  

お昼に職場の階段を上ってたら段差につまずいてこけそうになりました。
まだちょっとお疲れみたい。

筋肉痛は収まりつつあるので、今日こそちょっと走ってみようと思います。

それでは東京マラソンレポ続き。


10kmまでは設定通りのペース。
でもこの先どうなるかわからないので淡々と走る。
どれくらい淡々かというと、補給の時に外したグローブを落としてしまい「あ、落としちゃった」と取りに戻るくらい。

グローブって…不便だよね。

11~15km - 25:23(5:05/km)
5:09-5:06-5:11-5:11-4:48

第一京浜に続く道。
前方に目立つ格好の女子を発見、てーいさん。
更にてーいさんとちょっと離れたところにkinさんもいる!

どうやらお互い気づいてなさそう。
どっちかに声をかければもう片方は気づくだろう距離。

「てーいさん」と声をかけるとてーいさんが「あー!」と。
更にその声で振り返ったkinさん。
てーいさんとkinさんもお互いに気づいて再び「あーーー!」と声を上げた。
このくだりはとてもレース中とは思えない展開で面白かった(笑)


品川で折り返し。

16~20km - 25:35(5:07/km)
5:21-5:21-5:14-5:09-5:11

今回の足攣り対策の一つ、2RUNタブレット。
しかし・・・これがグローブしたままだとかなり開けづらい。
1kmくらい袋を格闘しながら走ってた。
もちろんペースなんてそっちのけ。
フルのときはグローブするのやめようかなぁ。

18kmあたりからちょっとしんどくなってきた。
大体自分の予想通り。
なんでかというと、実験のためここまでの給水は水のみで低血糖だったから。

ここから糖質補給開始、一つ目のエネルギージェルを補給する。
これ以降はポカリと水を適当に飲んでました。

日比谷あたりまで戻ってきてから、そう言えば東京タワーも増上寺にも目もくれなかったな、というのに気づく(笑)


20kmあたりで再び見覚えのあるTシャツが目に入った。
後ろから見てわかりやすいというのはすごくよい♪(旧Tシャツ)

華「たーはるパパさん!」
た「もう疲れたよ~…がんばってね!」
華「いやいや、頑張りましょうよっ」

あとでタイムを聞いたときはとっても驚きました(≧∇≦)

21~25km - 25:17(5:03/km)
5:01-5:24-4:50-5:06-4:48

銀座の街を走り抜ける。
私が目指すのは残座4丁目・・・ではなく銀座1丁目。

最初は神楽坂で見つけられると思ってたんだけど、見つからなくて。
豊洲でも応援してくれるって言ってたけど、豊洲で沿道を探すほど体力は残ってない気がしたからどうしても銀座で見つけたかった。

銀座も人が多そうだから厳しいかと思ったけど、私のために応援ボードまで作ってくれたのに会えないなんて悲しすぎるもん。

交差点を3丁目、2丁目・・・と一つずつ数えていく。
銀座一丁目、見つけられるかな…いた!!!

「mizoreさーーーん(≧∇≦)」

キャー!と叫んで一瞬の逢瀬をかわしたのでした。


熱い応援をしてくれたmizoreさん♪


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング

関連記事

スタート〜日比谷付近 東京マラソンレポ3  

はじめに今回の作戦について。

年明けからの足の不調とそれによる練習不足。
どう考えても自己ベストはムリでしょ。

足の違和感は一時より弱くなったとはいえ、ここ最近は頑張るペースでも走っていないし、長い距離も走っていない。
実際のところレースペースでどこまで痛みなく走れるかわかりませんでした。

もし痛みが出ないとしても、後半落ちるのは必至。

でも…もしかしたら。
それまでの練習の蓄えで途中までは何とかなるかもしれない。

ひそかに希望を持ったペースチャートを作っていました。
大体の目安というかお守り。

そのペースはキロ5くらいで、それでいくとゴールタイムは自己ベスト更新する数字でしたが(笑)


東京マラソンが始まった。
スタートロスは52秒、少ない!

最初の応援はスタートしてすぐのところにいるぴっちさん。
人が多くて見落としたかな?と思ったけど何とか見つけて声をかける。


ぴっちスポーツ


1~5km - 26:24(5:17/km)
5:06-5:35-5:21-5:09-5:11

東京マラソンはかなりGPSが狂うと聞いていた。
実際、私の時計はゴール後43km超えてたし(笑)

うわさには聞いていたけど…ホントにペース表示がおかしい。
最初の1kmからずれ始めていたし、たまにキロ3分台の表示が出ていたので、これはいよいよ怪しいぞ、とあまり見ないようにした。
5kmごとのタイムで確認すればOK。

なので5km毎のラップは正確な数値ですが、ラップ推移は42kmに修正したものなので参考までに。

6~10km - 24:46(4:57/km)
4:57-4:53-4:50-5:01-4:48-

7km過ぎでブログ村の大応援団。
わーい!とみんなとハイタッチしていったけど、改めて人数の多さにびっくりした。

きっと次の応援ポイントで会うときは、うって変わって泣きそうな状態なんだろうな・・・と思いながら通り過ぎた。


皇居周辺で前方に見覚えのあるTシャツを発見した。
TEAM75Tシャツ。
誰かな?とじわりじわりと近づいく・・・うーぱぱさんだ!

やっぱりAブロックのみんなは私より前にいるんだな。

「30秒くらい前にkinさんがいるよ」
って教えてもらった。
はーい、と答えつつもお互い走ってての30秒先は遠いな~。

だけど追いつけたらいいな、と前方に目を向けた。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。