君の走りに恋してる

ダイエットのために走り始めた人が、美ジョガー目指してあれこれ奮闘するサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オアシス区間のブログ村エイドヽ(≧▽≦)ノ チャレ富士レポ6  

チャレ富士が終わってから初めて走りました。
気楽に走れるのが嬉しくて、好きなペースで好きなように走ってきた。
なんだか私・・・犬みたい(笑)

さっそくチャレ富士レポ続きです。


第2関門の「富士北麓公園上」を通過すると、今度はながーい下り坂。
スタート直後も同じくらいの勾配を同じくらいの距離走ってる。
それなのに明らかに今回の方がキツイ。

・・・いや、アップダウンのコースを40km近く走ってきてるから、当たり前と言えば当たり前なのですが。

それなりの下りだからスピードが出てしまうのです。
スピードが出ると今度は心肺の方が追いつかなくて、ブレーキをかけざるを得ない。
足に負担かかるからブレーキかけたくないのに~!という苦しい状態が続くのです。

このコース、練習としてはすごくよさそう。
練習としてはね。

このあたりから、見慣れない青色ゼッケンのランナーさんたちが目に入るようになってきました。
それまで私が目にしていたのは、5:00スタートの緑と4:45スタートの紫だけだったので、青が4:30スタートの人なのか118kmの人なのかわからず気になって気になって仕方なかった。

40km - 1:06:00(6:36/km)
TOTAL - 4:28:22(6:43/km)

やっと太陽の日差しが出てきて暖かくなった頃、「河口湖ステラシアター①」エイドに到着。
ここでは桔梗屋さんの「信玄桃」が置いてありました♪

うまー!ともぐもぐしていたらひこさんを発見。
どうやらひこさんもお腹の調子がよくないらしい。
(というかレポ読んでると、みんなお腹の調子よくなかったような・・・)


このあたりからやっと体調が落ち着いてきて、しばらく順調に進む。
フルの距離を超えて気持ち的にもひと区切り。
ここから50kmくらいまではすごく順調で、信号で立ち止まった時にスタッフのおじさんと会話できる余裕がありました。
今回のレースで一番ウルトラらしく感じた瞬間(笑)

50km - 0:58:47(5:53/km)
TOTAL - 5:27:09(6:33/km)

そうはいっても、調子のよい区間なんて100kmのうちのほんのちょっとで。
50km過ぎたころには再びヘロヘロの状態なのでした。

そんなときに目に飛び込んだすごい場所。
tenkoさんの横断幕~~~!
想像していたよりかなり大きくて圧巻でした。

息絶え絶えでtenkoさんにご挨拶して先に進む。
tenkoさん、えむさん、ありがとうございました!


そしてもうすぐブログ村エイド。
昨年応援していた場所を通過する。
もうちょっと先なのかな?

そしてとうとう見覚えのある旗が・・・キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
ちょうど前を走っていたアンジーさんと一緒にブログ村エイドに到着~~~。


てーいスポーツ)

ランナー側から見たブログ村エイドは・・・確かにオアシスでした!
思ったよりも応援メンバーが多くて、びっくりしたし嬉しかった。
みんなの優しい声かけに癒されるぅぅぅ・・・ヽ(≧▽≦)ノ

お腹の調子は落ち着いてきたので、ちょっとだけ牛丼をいただく。
のべさんユキさん、大変な準備だったと思います、ホントにありがとうございました☆

ユキさんに預けていたドロップバックからエアサロを取出しシュー。
この時点で気になってた箇所は、今年に入ってからずっと違和感のある左の腰回り、それに付随する左内腿つけね。
それからアップダウンでやられた右足股関節。
フルではエアサロ使うことないですが、今回ばかりは頼った。

それからUVスプレーを顔にシュー。

ちなみにドロップバックに入れていただのは、
・補充用補給食
・エアサロ
・UVスプレー
・飲むヨーグルト
・ビタミン系ジュース

結局体調がまだ心配だったので、飲み物は飲めなかったけど。
お水だけいただきました。
そしてロボッチさんから胃腸薬もいただく。(ありがとうございました!)

みんなの声援をもらって「行きたくないけど行ってくる~」と出発!


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

坂との攻防 チャレ富士レポ5  

チャレ富士に参加した方々は先週末から再始動された方が多いようですね。
ワタクシは1ミリたりとも走っていませんけども。
明日も走らないマンマンだよ((*´∀`*))

すっかり忘れてたけどもうすぐGWなのね…
そして連休前ってお仕事忙しいのね…

それではチャレ富士レポ続き~♪


左に目を向ければ富士山が見える。
過去3年間のチャレ富士では見ることのできなかった待望の富士山。

…なのに顔を向ける気力すら湧かず、淡々と走る私(泣)

なんとなく右の股関節に違和感を感じるようになっていた。
過去に佐倉でフルを走ったときと同じような感覚。
そういえばあの時も15kmあたりの坂を上って下ったあとだったよなー。
もしかしてアップダウンに弱いのか、私の足は。

まだフルの距離にすら到達していないというのに完走できるんだろうか、という不安でたまらない。

20km - 1:21:00(8:06/km)
TOTAL - 2:21:19(7:04/km)

そんなとき、沿道にホシヲさんを発見!
「大丈夫ー?痛いところないー?」と聞かれて、一瞬考えたけど「大丈夫ー」と答える。
少しでも不安な気持ちをごまかして走りたい。

時刻は8:00頃。
思ったより気温が上がってないのか、まだ暖かさは感じなかった。
 

28km地点の「焼鳥ふじ」エイドに到着。
ここで☆ponkoさんジョギンガーさん、そしてK12R2さんにお会いした。
R2さんはここでリタイアとのこと(>人<;)
きっと来年リベンジされるに違いないのです。

エイドを出発してしばらくすると、前を走るローラさんを見つけた。
一生懸命な後ろ姿がとても印象的で、声をかけて先に進む。

30km - 1:01:03(6:06/km)
TOTAL - 3:22:22(6:45/km)

32.1kmの「忍野温泉」エイドではおにぎりを視界にとらえたけど、相変わらずお腹の調子が良くないのでスルー。
それどころか再びトイレに行きたくなり、エイドの方に「ここってトイレありますか?」と聞く。
・・・2km先までないとのこと。

お腹の調子が悪くなかったら、もうちょっと楽しむウルトラになったと思う・・・・゚・(ノД`)・゚・

34.1kmの「看護学校前②」エイドでトイレに並んでいたら、スタッフの方に「公園内にキレイなトイレありますよ」と教えてもらう。
ふーひと安心。

あれ?この記事を書きながら気づいた。
「看護学校前②」?②?
②ってことは①ってどこ?と確認したら、そこは☆ponkoさんが並んでいたトイレだったのだ。
つまりそこのトイレの奥には公園のトイレがあったんじゃないだろうか、と今さら気づいたのでした(´∀`;)


35km過ぎからは最初に通ったコースを通り、スタート地点付近に戻る。
スタート付近は標高1,000mほどの一番高いところ。

ここを通るということは・・・上りということ。
だけど走ってるときはコースの全体像なんてすっかり忘れていて、ただ目の前の上り坂と格闘しておりました。
想像以上にアップダウンが多くて、そこがスタート付近のアップダウンだと認識できなかったのです。

歩いてる人は結構いた。
私は歩いたら気持ちが切れてしまいそうだったので基本は走り。
だけど途中で耐えられなくなってちょっと歩く。

アドバイスいただいた通り、20歩だけ歩いたらまた走り始める。
そんなことを何度か繰り返してようやく第2関門の「富士北麓公園上」を通過した。

つくづく思った。
なんて恐ろしいコースなのだろうと(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング
関連記事

トイレとの攻防 チャレ富士レポ4  

今週末は走らない生活を満期ちぅ(*´∀`*)ノ

昨日は水元公園までおでかけしてきました。
あ、電車とバスに乗ってね。

BBQしてる人たちの多さに圧倒された・・・みんなアウトドア好きなのねー。
2時間うろうろ歩いたら疲れて眠くなりました。
でも掃除もちゃんとね。先週は家にいなかったしね。

今日は近所のパン屋さんへ。
天気がいいからウォーキングしてる人、ランニングしてる人が結構いました。
ウズウズするけど、ぐっと我慢。

お洗濯して、シューズも洗って、溜まってたいらない書類をシュレッダーかけたり、データの整理をしたり。
全然一日では終わらないや・・・
過ごしやすい季節の間はていねいな生活をしたいなぁ、と思っている今日この頃です。

それでは、チャレ富士レポレース編♪


事前の準備として、一応ざっくりとコースと高低差について頭に入れておきました。
でも100kmもあるから細かい部分なんて覚えられるわけがないのです。

スタートしてすぐに上り。
そしてしばらくずーっと下り。
その後はちょっと長い上り。

もうね、びっくりで。

文字で上り、とか下りって書いても表現できないアップダウンでした。
少なくとも千葉に住んでる平地民には「えぇぇ?!」と言いたくなるような、「坂」じゃなくて「山」って感じの規模。
5km過ぎの上りでもうハーハー言いましたよ。

最初のアップダウンを乗り越えて市街地に入るあたりで、トイレの列に並んでいる☆ponkoさんとお会いした。
☆ponkoさんは15分前にスタートだったので、ここで会うとは思いもせず。
そしてその数十分後、自分も同じ状況になるとは思いもせず・・・

10km - 1:00:19(6:02/km)

しばらく淡々と走ってると突然お腹が痛くなってきた。

あれ???
ト、トイレ行きたいかも・・・((((;゚Д゚)))))))

走りながらトイレを探すも近くにはなさそう。
しばらく進むとトイレを開放しているらしき場所を発見。
並んでる人も少なそうだしGO!
…と思いきや、どうやら靴を脱いで入らないといけないみたい。

ちょっと面倒だな・・・もうちょっと我慢しようかな・・・と再び走り始める。
が、その直後に再び痛み波がぁぁぁ。

ど、どうしよう、やっぱり戻って入ろうか?
頭に浮かぶ『人間の尊厳』という言葉。

一瞬立ち止まって後ろを振り返る。
うーん…でもコース逆走することになるなぁ…
たった100mくらいすら戻る気になれず、覚悟を決めて前に進むことにした。

※ちなみにアレキさんのレポを見たらここに入っていたらしい


波が収まったのでそのまま走り続けていると、反対車線にセブンイレブン発見。
反対車線側だから並んでる人少ないかも?と希望を持って中に入る。

う・・・10人くらい並んでる・・・。

一瞬躊躇したけど、次のトイレまで耐えられる自信がないので大人しく並ぶことにした。
・・・が、なぜかなかなか列が進まない。

コースに目を向けるとランナーの数がかなり少なくなっていた。
いけない、コースを見てると焦るからやめよう、と何も考えないようにしてひたすら待つ。
結局、20分ほどロスしてレース再開。


この時点でかなりテンションダウン。
しかも山中湖周辺にたどり着くとトイレはたくさんあって、しかも空いてて。
えー・・・って思ったけど自分の体調だから仕方ない。

再びお腹の調子が怪しくなったので、今度は待ち時間ゼロのトイレに入る。

ここまでエイドでは水分をちょっととるくらい。
第1関門の「撫岳荘キャンプ場」に至っては、あまりの人の多さに何も取らずに走り抜けた。
ここでアレキさんときんきんさんにお会いしする。
知り合いに会えるのが一番嬉しい瞬間だ。

第1関門を出てすぐのところでデグチさんが待ちかまえてくれた。
後ろに富士山という最後のアングルなのにイマイチな感じの私。
デグチさん、ありがとうございました!


(デグチスポーツ)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。