君の走りに恋してる

ダイエットのために走り始めた人が、美ジョガー目指してあれこれ奮闘するサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は変わるもの。だけど繋がり続けることはできる  

先日、高校時代の同級生2人と会ってランチをしてきました。

みんなそれぞれ住む場所も生活環境も変わったので、会えるのは数年に1回くらい。
お互いの近況を知ることができる良い機会です。


同級生って不思議な関係だなぁと思う。

たまたま同じ年に生まれて、同じ学校で時間と思い出を共有しただけ。
だけどその中で気が合えば、今でも連絡を取り合うことができる。
そんなにしょっちゅう会うことはないけど、久々に会えば話すことはたくさんある。

出会いってそういうものですよね。

職場の同僚でも。
ご近所さんでも。

たまたま同じ時期に同じ場所にいたという巡り合わせ。

きっかけなんて些細なことで、そこからどういう関係を築いていくかは、自分と相手との気持ち次第だと思います。

もしかしたら明日、駅で偶然声をかけた人と、一生の縁ができる可能性だってあるかもしれない。


人は変わり続けていく。
誰だって永遠にその場に留まっていることはできないのだから。

それでも、お互いに思う気持ちがあればその関係を大切に育てていくことはできると思うのです。

会いたいと思えば、いつだって会える。
そうできるかどうかは、大切にしたい人間関係のために行動を起こせるか、ただそれだけなんじゃないかな。

世界は思っているよりもシンプルだ。

と、最近思ったことを書いてみたのでした。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。