君の走りに恋してる

ダイエットのために走り始めた人が、美ジョガー目指してあれこれ奮闘するサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速くなるってどういうことですか?  

この記事、夏くらいから書こうと思っていたものの、かなりマジメな内容になってしまいそうでなかなか書けなかったもの。
目標を宣言してしまったこのタイミングで書いておこうと思う(笑)


速く走る、ってどういうことなんだろう。

ジョギングを始めたばかりの頃、ペースはキロ10分くらいだったと思う。
初めての10kmレースではキロ6分だった。

そして今はそれより速いペースで普段のジョギングをしてる。

それって何が変わったのかな?

心肺機能とかではなくて、もっと単純なレベルでの話。

物理的に、速く走るためには
・ピッチを速める
・ストライドを広げる
この2つしかないよね。

初レースでのキロ6分と、現在のジョギングキロ6分を比べてみて、同じペースなら今のほうがストライドが伸びたということはまずないと思う。
どちらかといえば狭まってる気がする。

となると…変わったのはピッチ?

そういえば走り始めの頃、ペースを落とすと途端に足の回転が悪くなるのを感じてはいた。
気合を入れないとピッチが上がらない、そんな感じ。


極端な言い方をすると、速く走るようになるということはピッチを上げるということになるのかな。
考えたら当たり前かも。
ストライドをどんどん広げていくって現実的じゃないもん(笑)

もちろんマラソンとかの長距離に関しては、心肺とかスタミナの向上とか、華さんにはよくわからない複雑な要素があると思うんだけど。

じゃあ、どうしたらピッチを速くすることができるのか。
・・・うーん、わっかんないなー(´∀`=)

考えられるのはここまで。

こういうことをちまちま考えるのが好きだったりします♪


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキング

コメント

ピッチ数とストライドを測ってみると良いかもしれませんね。
ピッチもストライドも分解すると見所が有るのですが
意識し過ぎるのはあまり良くないですね。 
ストライドは意識して伸ばすとフォームが崩れますが、フォームの改善で自然と伸ばすことが出来ると思っています。
お尻を使った走りや股関節可動域の拡大、骨盤の回転とか。

ピッチ数も接地時間を短くすること、前に降り出した脚を振り戻す事(ターンオーバー)がピッチ数に寄与します。また無駄な腕振りを無くす事とか。
着地フォームの見直しや動きを改善するスプリントドリルなど有りますが、フォームの改善と流しの習慣化が一番取り組みやすいかなと思います。

URL | たのくる #-
2014/12/06 22:08 | edit

わっかんないなーってww
なんか癒されました(´∀`=)
走ってみて分かったのがマラソンって意外と複雑なんだって思いました。

URL | マーマン #-
2014/12/07 01:12 | edit

一番解かりやすいのはブレーキの掛からない走り方だとおもいます。私のチームに10キロ33分位で走る方の走りが理想的で、新しくチームに入った方にはトラックでの走りを見てもらって参考にして頂いています。10キロ29分で走れる方もいますが速すぎて参考になりません。

URL | k.takao #bncAx0zQ
2014/12/08 16:29 | edit

Re: タイトルなし

>たのくるさん
とっても的確な回答をありがとうございます!
フォームでストライドもピッチも変化するのですね。
なーるーほーどー!!!
ピッチもストライドも測る機会がないのでちょっとアレですが、↑のことがわかっただけでも大収穫でした。
とりあえず流しやってみようかなぁ・・・ありがとうございます(≧∇≦)


>マーマンさん
わからないことを記事にして、誰かに助けてもらう・・・ありがたい環境ですね。
理解して実践するのに時間かかるけどε-(´∀`; )


>k.takaoさん
ブレーキのかからない走り方…
あ、なるほど、しっくりきました!
身近に理想のフォームで走る方がいらっしゃるのは羨ましいです〜(>人<;)

URL | 華 #-
2014/12/08 19:20 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。